美肌になるには化粧品を使いすぎないことも大切


化粧品以外の方法で美肌になるためには、どうすればいいものなのでしょう。化粧水や保湿クリームなどの基礎化粧品も利用せず、もちろん化粧も、クレンジングもしないで、肌を自然に美肌にしていくというものです。

恐らく、クレンジングなしで美肌を目指すことは、毎日濃いメイクをしている人には、大変かもしれません。

たとえ美肌の手段とはいえ、日中、メイクをしないで外出をするのは困難だという人もいますので、週末のみという方法もあります。


化粧品を使わないのが肌にいい理由

なぜ、化粧品を使用しないでいると、お肌にいい効果があると言われているのでしょう。美肌を第一に考えるのであれば、化粧品は使わないに越したことはありません。

お肌にとって有用な油脂を、溶かしてしまう作用が、化粧品の界面活性剤や防腐剤にはあります。

皮膚をガードする機能がなくなると、肌は荒れやすくなります。化粧品によっては、肌に対するダメージを増やし、乾燥や、雑菌による刺激を増すことがあります。

きれいな肌を目指して、基礎化粧品でのスキンケアをしたところ、肌トラブルが悪化したという人もいるようです。

化粧品をつけない日をつくることで、肌を本来の環境に戻してあげるということができるのです。お肌が生来持ち備えている回復力を高めるために、化粧品を何も使わずに、そのままの状態に肌を置きます。

体の中に残っている水分や、不要な成分を出すために、短期間の断食を行うことがあります。美肌に必要だと言われていた栄養成分などを、期間を区切ってシャットダウンすることによって、肌の状態を一から仕切り直すというやり方といえます。

化粧品を何も使わずに、肌をゆっくり休ませるという方法は、より美肌になりたいという人に適している方法です。

© 2018 BUSCA LLC...